(平成27年3月18日)中国電力島根原子力発電所1号機の廃止報告に対する知事コメント

トップページ > 原子力に関する知事コメント > (平成27年3月18日)中国電力島根原子力発電所1号機の廃止報告に対する知事コメント
・安全第一の観点から、私も折にふれ40年廃炉の原則は重いと発言してきたが、中国電力として安全側に立った廃炉にいたったものと受け止める。
・中国電力・国には、立地のみならず鳥取県など周辺の意見を聴き、長期にわたる廃止措置を徹底した安全管理の下で行うよう強く求める。
・今後とも、県として原子力安全顧問の助言等を得ながら、安全協定に基づき中国電力に対して厳正に対応していく

(参考)島根原子力発電所1号機の廃炉に係る対応等


[ もどる | ページのトップへ ]

Copyright (C) 鳥取県原子力 .All Rights Reserved.