トップページ > 島根原子力発電所の安全対策 > 島根1号機の対応 > 廃止措置の実施状況 > 廃止措置状況の確認 > (令和3年1月26日)島根原子力発電所1号機 主変圧器・所内変圧器の解体撤去工事

(令和3年1月26日)島根原子力発電所1号機 主変圧器・所内変圧器の解体撤去工事

 中国電力は、島根原子力発電所1号機の廃止措置に係る作業のうち、放射線の管理区域外設備の解体撤去工事として、主変圧器及び所内変圧器の解体撤去工事を令和2年11月2日から実施しておりますが、令和3年1月26日に主変圧器のコイル吊り上げ作業が行われましたので、鳥取県は同日にその作業状況等を確認しました。

1 日時

令和3年1月26日(火) 午前9時30分から午前11時00分

2 場所

島根原子力発電所(島根県松江市)

3 確認内容

・大型クレーン車で主変圧器の中にあるコイルを慎重に吊り上げて取り出し、解体するための仮設エリアに移動させるところを確認しました。

参考

  • 主変圧器:発電機で発生した電力を送電するため,発電機端子電圧を送電線電圧に昇圧する設備
  • 所内変圧器:発電機で発生した電力の一部を所内負荷用として使用するため,発電機電圧を所内高圧母線電圧に降圧する設備

 

コイル吊り上げ作業の様子
コイル吊り上げ作業の様子