(令和4年8月18日)有効期限の書き換えを行った公的身分証明書を使用した島根原子力発電所構内への入域に関する中国電力からの報告

トップページ > 島根原子力発電所の安全対策 > 事故・トラブル情報   > (令和4年5月13日)有効期限の書き換えを行った公的身分証明書を使用した島根原子力発電所構内への入域について > (令和4年8月18日)有効期限の書き換えを行った公的身分証明書を使用した島根原子力発電所構内への入域に関する中国電力からの報告
報告の様子

 中国電力株式会社から、2022年5月10日に有効期限の書き換えを行った公的身分証明書を使用した島根原子力発電所構内への入域について、原因と再発防止策の報告を受けました。
 県では、再発防止策の確実な実施と住民への適切な情報提供に努めるよう申し入れました。


1 日時

2022年8月18日(木)13時30分~13時45分


2 場所

危機管理局長室(鳥取県庁第二庁舎3階)


3 説明者

中国電力株式会社 
鳥取支社副支社長兼電源事業本部島根原子力本部 担当部長 福本 紳二
         
4 対応者

危機管理局長 水中 進一

5 その他
事象概要


参考


中国電力の公表(中国電力HP)
[ もどる | ページのトップへ ]

Copyright (C) 鳥取県原子力 .All Rights Reserved.