(平成28年12月21日)人形峠環境技術センターの事業計画案 「ウランと環境研究プラットフォーム」構想 に関する鳥取県知事コメント

トップページ > 原子力に関する知事コメント > (平成28年12月21日)人形峠環境技術センターの事業計画案 「ウランと環境研究プラットフォーム」構想 に関する鳥取県知事コメント
・今後計画の詳細について説明を求めていくが、政府の放射性廃棄物ワーキンググループが検討している最終処分地の検討と関連づけられるようなことは断じてあってはならない。
・いずれにせよ、専門家の知見も得ながら、岡山県の対応も注視しつつ、隣接する三朝町の考え方を聴き、安全性等を慎重に精査していきたい。

[ もどる | ページのトップへ ]

Copyright (C) 鳥取県原子力 .All Rights Reserved.