(平成30年2月16日)島根原子力発電所2号機の新規制基準適合性審査において基準地震動が決定されたことについての知事コメント

トップページ > 原子力に関する知事コメント > (平成30年2月16日)島根原子力発電所2号機の新規制基準適合性審査において基準地震動が決定されたことについての知事コメント
・本県の求めに応じて中国電力が基準地震動を改めて見直すこととなり、原子力規制委員会の決定が下されたが、周辺地域としてもその内容を精査しなければならない。中国電力に対して、速やかに丁寧に説明することを求め、本県としても原子力安全顧問の意見を聞くこととしたい。
・いずれにせよ、原子力規制委員会に対しては、引き続き厳格な安全審査を徹底して行うよう求めるとともに、再稼働にあたっては、立地のみならず周辺地域の意見も踏まえ、安全を第一義として慎重に判断するよう強く求める。

[ もどる | ページのトップへ ]

Copyright (C) 鳥取県原子力 .All Rights Reserved.