(平成30年8月10日)島根原子力発電所3号機の新規制基準適合性審査の申請書提出にあたっての知事コメント

トップページ > 原子力に関する知事コメント > (平成30年8月10日)島根原子力発電所3号機の新規制基準適合性審査の申請書提出にあたっての知事コメント
・今回の鳥取側の中電に対する意見は、あくまで安全を第一義として今後慎重に検討を続けるというものであり、安全協定や避難計画の改定など今後課題を解決するよう改めて求める。
・規制委員会においては、周辺の懸念も踏まえ、精細かつ慎重な審査を求める。
[ もどる | ページのトップへ ]

Copyright (C) 鳥取県原子力 .All Rights Reserved.