鳥取県ホームページにおける放射線量モニタリング値の単位変更

トップページ > モニタリング > 鳥取県ホームページにおける放射線量モニタリング値の単位変更

 県民の皆様の分かりやすさを優先し、鳥取県ホームページにおける放射線量の単位を避難に使用するシーベルト(Sv)に変更します。

1 変更日時 
  令和2年4月1日(水)

2 変更の概要
  これまでグレイ(Gy)で表示していたホームページでの放射線量の単位について、シーベルト
 (Sv)に変更します。換算は1Gy=1Svですので、数値はこれまでと変わりません。

3 シーベルト(Sv)とグレイ(Gy)
  共に放射線量を表す単位ですが、グレイ(Gy)はモニタリングポストで直接測定される線量の
 単位で放射線が物質にどれだけ吸収されたかを示します。一方、シーベルト(Sv)は人が放射線
 によりどれだけ影響を受けるかを示す単位で、直接測定することができず、放射線の種類や臓器な
 どの部位に応じて定められた係数をグレイ(Gy)に乗じて算出します。今回の単位変更に当たり
 1Gy=1Svで換算します。


[ もどる | ページのトップへ ]

Copyright (C) 鳥取県原子力 .All Rights Reserved.