トップページ > 島根原子力発電所の安全対策 > 関係自治体への報告等 > 島根原子力発電所の新型コロナウイルス感染症への対応について

島根原子力発電所の新型コロナウイルス感染症への対応について

〇感染防止対策
 島根原子力発電所では、新型コロナウイルス感染症に係る状況を注視しつつ感染防止対策に努めるため、構内協力会社を含めて全社員が、島根県が呼びかけている感染防止対策に加え、以下の感染防止対策を実施しているとの報告を中国電力から受けています。(6月1日現在)
(主な感染防止策)
  • 勤務中・通勤時のマスク着用,社員および来客者等の手指消毒等の実施
  • 社員間の距離の拡大,テレビ会議の活用,不急の会議の中止・延期
  • 体調管理の徹底と体調不良時の迅速な報告
  • 出社前の検温と発熱等の風邪症状がみられる社員への休暇の取得を推奨
  • 食堂の時差利用および対面着席の回避
  • 中央制御室への真に必要な用務以外での入室を禁止
  • 発電所運転員は他の発電所員と異なる方法で通勤

〇防護服の提供
 中国電力は、備蓄している防護服について、経済産業省の要請を受けて全国の医療機関などに提供するとの報告を受けました。