トップページ > 原子力防災の取り組み > 原子力防災訓練 > 平成30年度原子力防災訓練(島根原子力発電所対応) > (平成30年10月26日、27日及び30日)平成30年度原子力防災訓練(島根原子力発電所対応)について

(平成30年10月26日、27日及び30日)平成30年度原子力防災訓練(島根原子力発電所対応)について

島根原子力発電所の事故を想定した住民が参加する原子力防災訓練(実動)を島根県等と共同で以下のとおり実施する予定です。本年度は、事故の事象の進展にあわせて次のとおり行う予定です。


対策本部等の初動対応訓練等

  • 日程:10月26日(金)
  • 場所:鳥取県庁、西部総合事務所、原子力環境センター、米子市役所、境港市役所、島根県原子力防災センター(島根オフサイトセンター) 等
  • 主な訓練項目:本部等運営訓練、オフサイトセンター訓練、緊急時モニタリング訓練 等

住民避難及び災害対策要員緊急輸送訓練等

  • 日程:10月27日(土)
  • 場所:米子市住吉公民館、境港市保健相談センター、陸上自衛隊美保分屯地(航空自衛隊美保基地)、鳥取砂丘コナン空港、障害者支援施設光洋の里(境港市) 等
  • 主な訓練項目:住民避難・医療関係者等緊急輸送訓練、避難行動要支援者避難訓練 等


住民避難訓練等概要

  • 日程:10月30日(火)
  • 場所:米子市内、境港市内、大山町内(中山農業者トレーニングセンター) 等
  • 主な訓練項目:住民避難訓練(住民への情報伝達、多様な避難手段による避難、避難退域時検査、安定ヨウ素剤の配布等)、避難行動要支援者避難訓練、原子力災害医療活動訓練 等

お願い

10月30日(火)午前8時30分頃に米子市、境港市で緊急速報(エリア)メールを配信します。また、防災行政無線・広報車などを使って広報訓練を行います。
訓練には、バス、列車、航空機、ヘリコプター等が参加しますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

訓練概要 [pdf:609KB]

原子力防災訓練に伴う鉄道、航空機の計画

下記日程で鉄道及び航空機の訓練を予定しています
○陸上自衛隊大型ヘリ(CH-47)(10月27日)
美保駐屯地(離陸) 鳥取空港(着陸) 鳥取空港(離陸) 美保駐屯地(着陸)
9:15 9:45 10:15 10:45

○JR境線(10月30日)
駅名 境港駅 上道駅 三本松口駅 米子駅
時間 10:33 10:39 11:05 11:15

○陸上自衛隊 中型ヘリ(UH-1)(10月30日)
区間 米子駐屯地(離陸)
中山農業者トレーニングセンター
 グラウンド(着陸)
第1便 9:45 10:00
第2便 11:40 11:50

○航空自衛隊 大型輸送機(C2)(10月30日)
美保基地(離陸) 鳥取砂丘コナン空港(着陸)
15:30 15:50