トップページ > 原子力防災の取り組み > 原子力防災訓練 > 平成30年度原子力防災訓練(島根原子力発電所対応) > (平成30年10月30日)8時30分頃の緊急速報(エリア)メールについて

(平成30年10月30日)8時30分頃の緊急速報(エリア)メールについて

 10月30日(火)に実施する平成30年度鳥取県原子力防災訓練において、米子市及び境港市から緊急速報(エリア)メールが配信されます。そのため、配信内容等について、事前に御承知いただき、当日の混乱等が生じないようよろしくお願いします。

 鳥取県では、原子力災害が発生した場合、さまざまな手段を活用し、住民の皆さんへ情報伝達を行うこととしています。今回は、その一つとして緊急速報(エリア)メールによる情報伝達を訓練します。

 皆さまのご協力とご理解をお願いします。


緊急速報(エリア)メールの概要

緊急速報(エリア)メールは、災害・避難情報、津波警報などの緊急性の高い情報を対象地域の携帯電話利用者に一斉送信するものです。
配信を行った場合、その配信地域内にある携帯電話やスマートフォンに緊急速報(エリア)メールが受信されます。

通常は受信できるように設定されていますが、あらかじめ設定を確認いただくか、当日受信できなかった場合などは、販売店などに御相談下さい。

<<実際の避難などの行動は必要ありません>>

※マナーモードにしていても着信音が鳴ります。
携帯電話が鳴ってはいけない場合は、あらかじめ電源をお切りください。
※ただし携帯電話の機種や設定によっては、受信しない場合があります。


配信日時

平成30年10月30日(火)午前8時30分頃


配信地域

米子市、境港市内
※米子市・境港市に隣接しているエリアの一部でも配信される可能性があります。


配信文(案)

件名
【訓練(Drill)】避難指示
本文
【これは訓練です。】
こちらは○○市です。島根原発の事故に関し、△△地区で基準値以上の放射線量が確認されたため、同地区の住民は一週間程度内に自家用車等で避難してください。バスで避難される方は、一時集結所に集合してください。その他の方は引き続き屋内退避を続けてください。
【訓練配信を終了します。実際の災害時にはこのようなメールが配信されます。】

(参考情報)

緊急速報(エリア)メールの受信に関する設定等については、こちらでご確認ください。

NTTドコモをご利用の方
auをご利用の方
ソフトバンクをご利用の方