トップページ > 原子力防災の取り組み > その他 > (平成30年4月8日)広域住民避難計画(島根原子力発電所事故対応)に基づく避難先及び避難経路確認訓練の実施

(平成30年4月8日)広域住民避難計画(島根原子力発電所事故対応)に基づく避難先及び避難経路確認訓練の実施

 鳥取県、米子市及び境港市では、島根原子力発電所での原子力災害時における住民避難の詳細について記載した、「広域住民避難計画」を策定しています。
 このたび、境港市の住民の方を対象として、同計画で想定している避難経路、避難退域時検査会場及び避難先施設等を確認する訓練を以下のとおり実施しました。

1.日時

平成30年4月8日(日)午前8時30分~午後5時

2.訓練概要

境港市誠道地区の方の避難先施設、避難経路等の確認

3.参加人数

境港市誠道地区の住民の方 20名

4.訓練行程

時間 行程等 備考
午前9時 境港市誠道公民館出発 誠道地区一時集結所
午前10時10分
(琴浦町)
東伯総合公園体育館到着 避難退域時検査の説明
午後1時
(岩美町)
岩美北小学校体育館視察 誠道地区住民の避難先施設
(各20分程度視察)
午後2時10分
(岩美町)
岩美中学校体育館視察
午後2時30分
(岩美町)
岩美高等学校体育館視察
午後5時 境港市誠道公民館到着

5.その他

 訓練の実施に際しては岩美町及び各学校の協力を得ました。