トップページ > 島根原子力発電所の安全対策 > 事故・トラブル情報   > (平成28年12月8日)島根原子力発電所2号機 中央制御室空調換気系ダクト腐食 > (平成30年3月1日)島根原子力発電所2号機中央制御室空調換気系ダクト腐食問題等に関する中国電力主催説明会の開催

(平成30年3月1日)島根原子力発電所2号機中央制御室空調換気系ダクト腐食問題等に関する中国電力主催説明会の開催

中国電力主催説明会の開催

 島根原子力発電所2号機中央制御室空調換気系ダクト腐食問題及び新規制基準への適合性審査の状況について、中国電力主催の説明会が次のとおり開催されます。

開催に至る背景

 鳥取県では、中央制御室空調換気系ダクトの腐食が判明したと報告が行われた時(平成28年12月8日)、及び国に当該事案の原因調査結果・再発防止対策に関する報告書を提出された時に中国電力に対して住民へのわかりやすい説明を要請していました。

中国電力による説明内容

・島根原子力発電所2号機 中央制御室空調換気系ダクト腐食
・島根原子力発電所2号機 新規制基準への適合性審査の状況(基準地震動) など
・その他質疑応答

開催日程及び場所等

□日時
 3月1日(木)午後7時から午後8時30分まで〔開場:午後6時30分〕

□場所
 境港シンフォニーガーデン(境港市文化ホール) 
〔定員300名〕(境港市中野町2050番地)

□対象者
 地域の住民の方々
 ※住民の方の事前の申込みは不要です。