トップページ > 島根原子力発電所の安全対策 > 島根1号機の対応 > 廃止措置の実施状況 > 廃止措置状況の確認 > (平成29年11月28日)島根原子力発電所1号機の新燃料除染作業視察

(平成29年11月28日)島根原子力発電所1号機の新燃料除染作業視察

島根原子力発電所1号機の新燃料除染作業の視察について

 中国電力が11月16日から廃止措置(第1段階)の主な工程の1つである新燃料除染作業に着手したことから、11月28日に鳥取県では、その作業状況等を確認しました。

≪廃止措置における新燃料除染作業に関する視察内容≫
1 日 時  平成29年11月28日(火)8:55 ~ 12:00

2 場 所  島根原子力発電所1号機原子炉建物内(島根県松江市鹿島町)

3 確認した内容  
・新燃料(燃料集合体)をクレーンで使用済燃料プールから引き上げて移動し、ゆっくりと作業台に置いて、燃料棒を1本ずつ引き抜きながらウエスで拭いて除染する作業
・除染作業は1日に1体のペースで行われ、
確実かつ丁寧に作業を実施していることを確認した。

4 派遣職員の状況
  鳥取県2名、米子市1名、境港市1名



使用済燃料プールから新燃料を引き上げ
使用済燃料プールから新燃料を引き上げ

新燃料を移動用治具に固定
新燃料を移動用治具に固定

作業台へ新燃料を移動
作業台へ新燃料を移動