トップページ > 原子力防災の取り組み > 広域連携の取組 > (平成27年12月2日)大規模広域災害時におけるバスによる緊急輸送に関する協定

(平成27年12月2日)大規模広域災害時におけるバスによる緊急輸送に関する協定

 鳥取県を含む2府8県及び関西広域連合では、大規模広域災害時に被災者等の緊急輸送を円滑に実施するため、2府8県バス協会との間で「大規模広域災害時におけるバスによる緊急輸送」を締結しました。

1 協定締結日 平成27年12月2日

2 協定の概要
(1)府県バス協会は、大規模広域災害時において、府県からの要請に基づき、次の業務に協力する。

ア 被災者(滞留者を含む)の輸送業務
イ 災害応急対策に必要な要員、資機材等の輸送業務
ウ ボランティアの輸送業務 等

(2)他府県への協力を要請する必要がある場合は、広域連合が応援調整を実施する。