トップページ > 島根原子力発電所の安全対策 > 島根1号機の対応 > 廃止措置計画認可〔平成29年4月19日認可〕 > 廃止措置計画の申請または認可に関する中国電力から県への報告 > (平成28年7月5日)島根原子力発電所1号機廃止措置計画認可等に係る原子力規制委員会への申請に関する中国電力からの報告

(平成28年7月5日)島根原子力発電所1号機廃止措置計画認可等に係る原子力規制委員会への申請に関する中国電力からの報告

 中国電力株式会社は、島根原子力発電所1号機廃止措置計画認可及び同2号機設置変更許可(特定重大事故等対処施設及び所内常設直流電源設備(3系統目)の設置)について、7月4日に原子力規制委員会に申請しました。
 このことについて、中国電力株式会社から同日に安全協定に基づき報告を受けるとともに、7月5日に直接報告を受けました。



1 報告日時、場所

(日時) 平成28年7月5日(火) 14:00~14:07
(場所) 危機管理局長室(県庁第二庁舎3階)

2 対応者

(1)中国電力株式会社

  取締役 常務執行役員 古林 行雄(ふるばやし ゆきお) 他

(2)鳥取県

  危機管理局長 城平 守朗(じょうひら もりあき) 他

3 報告内容

(1)島根原子力発電所1号機 廃止措置計画認可申請
(2)島根原子力発電所2号機 原子炉設置変更許可申請(特定重大事故等対処施設及び所内常設直流電源設備(3系統目))


4 報告時の主なコメント

【中国電力・古林本部長】

  • 昨日申請を行ったので、今後、国の審査にしっかりと対応していくとともに、自治体にも状況をわかりやすく説明していく。
  • この度の申請に当たって要望をいただいた審査状況の説明や使用済燃料、放射性廃棄物の処理については責任を持って取り組む。
  • 各方面から様々な場面で言葉が難しく分かりにくいとの声をお聞きしているので、少しでも分かりやすい説明を考えていきたい。

【鳥取県・城平危機管理局長】

  • 申請日に申請したことについて報告(申請書の写しも受領)いただくとともに、本日、直接説明にお出でいただいたことについて評価する。
  • 廃止措置が長期にわたるので、一連の手続きがなされるその段階毎に報告をいただくともに、審査状況等についてきちんと説明をお願いしたい。
  • 安全を第一に、使用済燃料や放射性廃棄物の処理を責任をもって取り組んでいただきたい。
  • 特定重大事故等対処施設、所内常設直流電源(3系統目)についても、安全を第一に取り組んでいただきたい。
  • 基準地震動について最新の知見を反映するよう申入れたところであるが、この度、地震調査研究推進本部の新たな知見も出されたので、適切に取り組んでいただきたい。
  • 立地自体体並の安全協定への改定についても引き続いてお願いしたい。

【鳥取県・水中原子力安全対策監】

  • 住民から不安な点等についてお聞きしているので、不安解消あるいは御理解いただけるように丁寧で分かりやすい説明を引き続きお願いしたい。

中国電力からの報告状況

(参考)