トップページ > 原子力防災に関する普及啓発 > その他普及啓発  > 平成27年度放射線研修会(東部地域)を開催しました。

平成27年度放射線研修会(東部地域)を開催しました。

 原子力災害発生時の住民避難においては、中部地域及び東部地域の市町に避難者を受入れることから、市町や県の職員等を対象として、放射線の人体への影響などに関する知識を習得するとともに、放射線への理解を深めることで、住民に対する放射線影響等の説明に資することを目的として研修会を開催しました。

1 日時

平成27年8月5日(水) 9時00分から10時45分

2 会場

鳥取県東部庁舎(2階)第202会議室 〔鳥取市立川町6丁目176〕

3 参加者

東部地域の行政・防災関係職員等 30名

4 内容

(1)放射線に関する研修会
   〔演題〕 「放射線の人体への影響」
   〔講師〕 福井大学 附属国際原子力工学研究所 教授
          安田 仲宏(やすだ なかひろ) 氏