トップページ > 原子力防災に関する普及啓発 > 原子力防災講演会 > 平成25年8月18日開催「平成25年度原子力防災講演会」

平成25年8月18日開催「平成25年度原子力防災講演会」

1 目的

 放射線や放射線防護などについて学び、県民のみなさんが原子力災害時に適切な対応や行動がとれるようにするため、県民のみなさんを対象とした原子力防災講演会を開催します。

2 開催内容

(1)日時 平成25年8月18日(日)10時から12時 (開場9時30分)

(2)場所 境港市文化ホール
      (684-0041 境港市中野町2050)

(3)対象者
県民のみなさん、その他(自主防災組織、行政、防災関係機関等)
参加費無料、定員400名
要約筆記あり

(4)内容
〔演 題〕放射線からまもる -被ばくと健康リスクを考える
〔講 師〕大分県立看護科学大学
     教授 甲斐 倫明(かい みちあき) 氏
     〔鳥取県原子力防災専門家会議委員〕


3 講演会チラシ


4 当日スケジュール

時間
内容
(9時30分) (開場)
10時 開会
  原子力防災講演会
12時 閉会

5 申込み

 準備の都合のため、8月14日(水)までに申込みをお願いします。
  
 ただし、事前申込みがない場合でも入場は可能ですが、場合によっては調整させていただきます。

 ※定員となり次第締切ります。定員超過後にお申込を頂いた場合のみ連絡致します。

6 主催・後援

主催:鳥取県、境港市、米子市

後援:日吉津村、大山町、伯耆町、南部町、日南町、日野町、江府町